カテゴリ:パシフィックリーグ > 北海道日本ハムファイターズ


        nesp1296616021[1]


        1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 17:41:54.54 ID:tJM47Gwt.net
        プロ入りしてから凋落の一途をたどっていた日本ハム・斎藤佑樹(26)が、31日のロッテ戦に先発。6回6安打1失点に抑えて、12年6月6日の広島戦以来、実に785日ぶりとなる白星。白星を飾った。
        ファンに「2年間、本当にお待たせしました。去年、肩をケガして待ってくださったファンの皆さん、本当に感謝しています。これから僕の第二の野球人生が始まりますので、一緒に頑張っていきましょう」と感謝の言葉を口にした。
        その斎藤だが、なぜかキューバでは「神様」扱いなのだという。先日、ロッテに加入したキューバ人助っ人のデスパイネが「以前から彼のことはよく知っている。本当に素晴らしい投手で尊敬している」と話せば、
        現在米メジャーで活躍中のセスペデス(レッドソックス)も、日本の大半の投手のことは知らないのに、斎藤のことだけは脳裏に焼きついているんだとか。デスパイネによれば、20代のキューバ選手の多くは、
        日本の代表的な投手のひとりとして「斎藤」の名を挙げるという。なぜか。斎藤は早実時代の06年の夏の甲子園で、駒大苫小牧の田中将(現ヤンキース)と再試合を含む決勝2試合での投げ合いを制して見事優勝。
        「伝説の一戦」は、野球王国のキューバまで知れ渡った。しかも、斎藤が早大進学後の10年には日本で行われた世界大学野球選手権に、28歳以下の選手を集めたキューバ代表が出場。
        デスパイネやセスペデスらが入った当時のキューバ代表は、日本の「エース」だった斎藤を警戒。ビデオを入手して対策を練りに練った。この大会で斎藤との対戦はなかったものの、以来キューバでは、
        「斎藤=日本を代表する投手」というイメージが膨らんで「神格化」されているそうだ。ちなみにデスパイネは斎藤に1併殺、2三振と完璧に抑え込まれた。
        http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140801-00000022-nkgendai-base

        続きを読む

            1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/07/27(日) 23:47:54.62 ID:hQB6T+kO.net
            高橋美佳子7/16NEWアルバム ‏@takahashimikako
            なんとー!斎藤佑樹投手にもお会いできました!ゆうちゃんはひたすら爽やかでした*\(^o^)始球式を応援してもらったよー☆ #lovefighters

            no title

            続きを読む

            ↑このページのトップヘ

            Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...